大学

現役大学生が利用中のお得なサブスクリプションを大公開!【定額サービス】

こんにちは、ぽんこつです。

 

近年「サブスクリプション」にて運用されるサービスが流行りを見せています。

少し前に、SpotifyやAppleMusicと音楽で一気に躍り出た感じがしますが、もともと、さまざまなサービス、モノやコトでサブスクリプションを取り入れられています。

AmazonPrimeやNetflix、ジムや英会話スクール、カーシェアなどもサブスクリプション式を導入するサービスの1つです。また、年配の方にわかりやすい例だと新聞があげられるのではないかと思います。

 

サブスクリプションとは

Subscription

subscriptionを日本語にすると、寄付や予約購読、(クラブなどの)会費、同意などと訳されます。

英語圏では、An annual subscription fee of $24.(24ドルの年間購読料)というような使われ方をします。

Subscription:寄付(申し込み)、寄付金、予約購読、予約出版、予約(代)金、(クラブなどの)会費、同意、賛成、署名¥

 

Subscription=定額サービス

日本でサブスクリプションと使う場合は、『(月額や年額の)定額サービス』のことを指します。

この起源はSubscription(予約購読)で、そこから転じて、特にソフトウェアの利用形態として、利用した期間に応じて使用料を支払う方式の意味で使われるようになりました。

サブスクリプション式以前のソフトウェア業界では、ソフトの買い切り型が多く、バージョンアップやアッップグレードには追加料金を支払うか、新しく購入する必要がありました。

しかし、サブスクリプション式になると、バージョンアップやサポート費用なども含め、使用するために必要な料金はすべて定額料金に含まれています。そのため、追加料金は発生せず、初期費用も不要になったのです。

 

※注:2018/9/6更新

現在利用中のサービス

Amazon Prime Student

一般 学生
¥3,900円/年 ¥1,900円/年

Amazon Primeでは、学生限定で年額1990円のプランを用意しています。

僕はアマゾンのヘビーユーザーなので、アマゾンがなくなったらかなり絶望を味わいます(笑)。ほとんどの買い物をアマゾンで済ましますし、読書もアマゾンのKindleです。

また、Prime会員にならずともアマゾンを使い倒すことはできますが、利用することが多い方はプライムに加入することをおすすめします。

 

Amazon Primeに加入するメリットは次の通りです。

  • 送料無料
  • お急ぎ便・お届け日が指定し放題
  • Primeビデオが見放題
  • Primeミュージックを聴き放題
  • Fireタブレットが4,000円引きで購入できる
  • Kindleが2,000円引きで購入できる
  • プライムデー・サイバーマンデーなどのタイムセールの存在

など。送料無料、Primeビデオの2つだけでもペイできるのに加えて、お急ぎ便やプライムデーなどの存在もかなり魅力的に感じます。

月額換算たったの200円なので、学生の方には全力でおすすめします⤵︎

 

Hulu or Netflix

Hulu Netflix
¥933円/月 ¥702円/月

Netflixを先月まで使っていたのですが辞めました。正直、どっちが良いとかあまりありません。気分で乗り換えました。(笑)今はHuluの無料トライアル中です。

Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、 どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。 月額933円で作品が好きなだけ見放題。Huluはスマートフォンのほか、インターネットに接続したテレビ、パソコン、タブレットなどに対応しています。

さらに、自宅リビングの大画面テレビで途中まで視聴していた映画の続きを、 そのままスマートフォンやタブレットで移動中に視聴することも可能です。

今なら2週間無料トライアル実施中です。こちらからどうぞ⤵︎

 

NewsPicks

一般 学生
10日間無料 10日間無料
無料期間終了後 ¥1,500円/月 無料期間終了後 ¥500円/月

NewsPicksでは、提携メディアの記事を中心に最新の国内外の主要ニュースを掲載しています。

ニュースや国内外の情勢などの情報収集のインプイットはこれで十分です。

学生は¥500円で利用できることやスマホアプリが使いやすいこともあり、日経新聞などを購読するよりもおすすめです。

 

 

Spotify Premium

一般 学生
¥980円/月 ¥480円/月

なんとSpotifyでも学生は割引料金で利用できます。こちらは、アメリカの企業ということもあり洋楽の収録曲数はとんでもないです。

違法ダウンロードアプリに抵抗があったので音楽配信サービスを探していたところ、Spotifyのルックスに惹かれて登録しました。笑

1年ほど使ってますが、今の所何も不満はありません。

 

 

Adobe Creative Cloud

一般 学生
¥4,980円/月 ¥1,990円/月

ここでも学生は威力を発揮します。もうぶっちゃけ、学生最強です。笑

最新のCreative Cloudは、UI/UXデザインや、2Dと3Dアセットのリアルな合成のためのアプリ、新たな写真サービスまで、全方位にアップデート。あらゆる制作や共同作業に必要なクリエイティブ環境を提供しています。

  • Illustrator CC
  • Photoshop CC
  • DreamWeaver CC
  • Adobe VD CC
  • Acrobat DC など

これら全てのサービスが込み込みで1,980円です。Adobe Creative Cloudに登録することで、自分ので何かを生産するスキルの向上を目指しています。

 

トレーニングジム

週に2日程度のペースで通っています。

僕がジムに通うのには3つの理由があります。それは

  • 身体を健康に保つため
  • バスケで動ける身体を保つため
  • 筋肉によって見た目を保つため

です。何か目的がないと続きませんが、自分の場合明確な目的があるため継続できています。

 

利用してないけどおすすめのサービス

Progate

Progateはプログラミングをこれから始めようと考えている方に最適です。プログラミングを楽しく学びたいのであれば、これ以上はありません。わかりやすいスライドに加え、実際にProgate上のキャラクターと一緒に遊び感覚で勉強ができます。

学習の形式は、ひつじ仙人のエンジニア歴が何十年もあり、プログラミング初心者のにんじゃわんこに教えていく対話式です。また、初心者のつまづきやすいポイントを開発側が熟知しているため、ひつじ仙人が繰り返し教えてくれるような形式となっています。

そして、Progateには多数のプログラミング言語が収録されています。

 

 

Netflix

映画・動画配信サービスでは、HuluとNetflixの双璧です。

Netflixの1番の良さはUIのクールさかもしれません。Netflixで映画を観ることが気分を盛り上げてくれるようなそんな存在でした。

余談ですが、女の子と映画を観るときはHuluではなくNetflixかなという印象です。雰囲気や映画を選択する画面のクールさはやっぱり頭1つ抜きんでています。

 

学生は定額サービスを使い倒せ

Amazon Prime Student 学生料金○ ¥200円/月
Hulu 学生料金× ¥933円/月
NewsPicks 学生料金○ ¥500円/月
Spotify 学生料金○ ¥480円/月
Adobe Creative Cloud 学生料金○ ¥1,900円/月
トレーニングシム 学生料金× ¥8,000円/月
合計/月   ¥12,013円/月

ぱっと見でわかる通り、学生はめちゃくちゃ優遇されています。これを使い倒さない手はありません。12,000円であれば十分バイトで稼げますし、飲み会3回分だと考えれば安いものです。

ジムに加入しないのであれば、4,000円です。これで映画、音楽、買い物、創造、情報収集まで可能です。

たったの4,000円で人生が豊かになるのですから、すごい時代に生まれたものですね。

 

これからも楽しそうなサービスを探しては試して紹介していく予定です。