大学

僕が大学を休学した理由と大学を休学することのメリット・デメリット

こんにちは、ぽんこつです。

 

正直、ノリと勢いで休学した部分もあり、後から目標設定したものもありますが、人生ってそんなもんじゃないかなと思っている所存でございます。笑

起こした行動に対して後から価値づけしていく力も、これから生きていく上で役に立つスキルだと感じています。就活でも面接で聞かれますもんね。『なんで?』『どうしてそう思ったの?』って。

しかし、最終的に自分なりの答えを持っていれば何も問題はありません。他者を納得させる必要は多少ありますけど。

それはいいとして、僕が休学した理由を簡単に言ってしまうと、

やっておきたいことがあるから時間が欲しい。です。

 

僕が休学した4つの理由

社会に出る前に自ら稼げるスキルを身につける

大学生になりアルバイトを始めて以降、もっと稼ぐにはどうすれば?と思っていたのがきっかけです。

その後、フリーランスで活動しているエンジニアやライターの方と出会い、『これや!』って思いましたね。

就労時間に縛られず成果報酬型でアルバイトとは全く違う働き方。この働き方で、ある程度の生活費を稼げるのであれば、就職先や一企業に依存する必要がなくなると思い、魅力を感じました。

スキルさえ身につければ・・・

海外を旅しながら生きていける。

満員電車に乗らなくてすむ。

働きたくないときは家で寝てられる。

将来的に就職先に依存しなくなる。

とそんなこんなです。この力を社会に出る前に身につけておきたいと感じました。

学校や日本という枠を越えて視野を大きく広げたい

僕自身も含めて、日本で生活している限り日本の常識や価値観に縛られます。生意気ながら、子供のころからたくさんの地に連れていってもらっていた僕は、子供ながらに、友人や周りの人を見てそう感じていました。

僕はすでにフィリピンへの2週間の短期留学、タイで1ヶ月生活してきました。今年中にベトナム、インド、ラオスへ行くことを決めています。

そうです、もうお気付きの方もいらっしゃると思います。

東南アジアや南アジアの発展途上と言われる国々です。

なぜ発展途上国に興味があるかと言いますと、先進国と言われる日本の3分の1以下に生活コスト(衣食住にかかるお金が月に5〜8万円)を下げることができること。人口増加に伴って経済成長が約束されていること、 将来的に海外への移住も検討していることも含め、様々な国々を肌で感じておきたいと感じたこと。

の3つです。いやー世界は広い。

新卒で就職することに単純に疑問を持った

なぜ自分の時間を売ってまで働かないといけないの?単純にそう感じました。

世界には様々な人がいます。お金という概念のない先住民族もいる。(現にラオスの国民はほとんど労働をしません)

ならばいっそ働かなければいいんじゃない?と感じました。

現在の日本では、大学卒業と同時に就職しフルタイムで働くことが社会一般の常識となっています。しかし、特別なスキルや技術を何も持たない僕はこの常識に危機感を抱きました。『このままではまずい!何か生きていくためのスキルを身につけねば!』と思ったわけですね。

ここまで読んでいただいた方はすでご存知かと思います、日本の現状と今後の日本を。増税に加えてまた増税。膨らみ続ける社会保障費。増え続ける老人。大きくなり続ける若者の負担。どうやって生きていけと?いっそ働かなければいいんじゃない?とも感じています。

ブログやアフィリエイトで収益化をはかる

日本で生きていくためには、やっぱりある程度のお金が必要です。

ブログやアフィリから収益を得ることができれば、収入源を分散させることでリスクヘッジにも繋がります。このように、事故や病気、そして増税などの様々な衝撃から身を守る必要があると考えています。

 

身につけたい4つのスキル

『語学力』

英語、中国語、ヒンドゥー語。

ビジネスにしても日常生活にしても欠かすことのできない力ですね。この1年間でビジネスで通用する最低限の英語力を手に入れます。

『自己管理能力』

これまでは起きてからベッドの上で1日中ゴロゴロしていることも多く、目標を立てても計画倒れしていました。

休学したことで自らにプレッシャーを与えるとともに、これに終止符を打ちます。

『稼げるプログラミングスキル』

このスキルで学生のうちから月50万稼ぐ人もいます。驚きますよね。

今年度の目標としては月20万。これだけ稼げれば物価の安い国で生活するのに何も困ることはないかなと。

『ライティングスキル』

ブログを続け、案件を受注できるレベルのスキルを身につけたい。

これも目的は収入源の分散です。

 

休学のメリット

『まとまった時間が確保できる』』

さあ!あなたは1年間自由です!と言われ、本当にそうなったら何をしますか?

やりたいことがたくさんある。まとまった時間が欲しい。

そんな方はぜひ休学をお勧めします。 人生は一度きりです。やりたいことをやってやりましょう!!!

『学生という権利を使い放題』

休学しても学生に変わりありません。誰かにアポを取りたい、あの人のお話を聞きたい、そんな時に学生という立場は大きく効果をもたらします。

そして、大学の図書館や施設は利用し放題。アミューズメント施設なんかも学生料金。もちろん電車の定期も。

終いには、NewsPicksやSpotifyなどのWebサービスにも学割が効きます。は〜世の中は学生に優しいですね!

『実家に住むことで生活コストがほとんど無料』

あらびっくり、生活コストは0円です!

居住費に加えうちの場合は食費まで浮きます。正直なところ親に寄生しています。

将来的にこの恩は返すということで心の中で手を打ちました(お母さんありがとう)。

 

デメリット

『社会に出るのが1年遅れる』

正直終わってみないとなんとも言えない感はありますが、それでもこれはデメリットかなと。

ただ、人生100年時代と言われる現代において1年遅くなったからなんぼのもんじゃいって感じです。 それよりも将来への自己投資の方が重要です。

『20代のうちは金を借りてでも自己投資をしておけよ。』と尊敬する方に何度か言われたことがあります。

『当たり前のように友人は卒業していく』

交友関係を大きく広げるチャンスです。

独りが好きな方は逆にメリットにすらなり得ますね。

 

結論

やりたいこと・メリット > デメリット

という構図になった時には迷いなく休学してしまおう!です。

以上!