プログラミング

未経験者がプログラミング言語を選ぶときの注意点:Web系がおすすめ

こんにちは、かないゆうきです。

 

「プログラマーになってリモートワークとかしたいな・・・。」
「でも具体的にどの言語を学べばいいのか分からない・・・。」

という悩み、めちゃくちゃ分かります。僕もスクールに通う前はプログラミング言語の選択に悩み、時間をたくさん無駄にしてきましたので。

現在は未経験からフリーのエンジニアになり、身を置いているITベンチャーではフレックスタイム制とリモートワークまで許可されています。

今回は、そんな「自由な働き方」を手に入れるために、おすすめのプログラミング言語をお教えします。

 

【対象読者】
これからエンジニアを目指してプログラミングの勉強を始める方、就職活動を控えたIT業界志望 or エンジニア志望の大学生の方はぜひお読みください。

結論を言ってしまうと、

  1. 自社サービス開発している会社は労働環境が良い
  2. オススメの言語は「Ruby」「PHP」「Python」などのWeb系の言語
あわせて読みたい
大学生が絶対にプログラミングを学ぶべき:驚きの4つの理由とはこんにちは、かないゆうきです。 現在の経済の流れと人口分布、世界の情勢を見てみると、『プログラミング・エンジニアリング』の...
あわせて読みたい
未経験から最短でエンジニア・プログラマーになるための簡単3ステップこんにちは、かないゆうきです。 「他職種からプログラマーに転職できるの?」 「未経験の学生でもエンジニアとして就職できる...

 

IT業界について知ろう

エンジニア・プログラマーとしてIT業界に就職する上で、大きく分けて2つの就職先の選択肢があります。

  • 自社サービスを開発をしている会社
  • SIer(受託開発)のSEを抱えいている会社

の2つ。オススメは「自社サービスを開発している会社」です。詳しく見ていきましょう。

自社サービスを開発している会社

「メルカリ」や「楽天」「アマゾン」などの、自社のサービスを開発から運用し利益を生み出している企業がこれに当たります。いわゆるベンチャー企業ですね。

彼らが使っている言語には「Ruby」や「PHP」「Python」「Go」といったWEB系のプログラミング言語が多いです。

自社でサービスを開発している会社を選ぶメリットは、労働環境がいいからです。なぜなら、エンジニアが会社にとって最も重要であるからです。自社サービスはプロダクト(開発エンジニア)が命です。

具体的には、給料が良いか給料以外の労働環境が良いか(リモートワーク可など)のどちらかです。もちろん、優秀なエンジニアには両方を提示されていますが。

しかし、優秀でなくともある程度稼ぐことができて、良い労働環境を手に入れることができるのがWEB系エンジニアの良いところです。ちなみに、この背景には慢性的なエンジニア不足という問題があります。

SIer(受託開発)のSEを抱えいている会社

日本での有名どころでは「日本オラクル」や「NEC」などがこれに当たります。いわゆる「SIer」と呼ばれる企業です。

こちらに就職すると、主にSE(システムエンジニア)という形で働くことになります。また、自社開発している企業が「Ruby」などのWEB系の言語を使う一方で、こちらは「Java」や「C#」「C」という言語で開発していることが多いです。

こちらへの就職を目指す際に気をつけるべきポイントは「SIerの企業規模」と「プロジェクトの大きさ」の2つです。SIerでSEとして働いている方からは、「受託系の仕事は残業が多く過酷なところが多い」ともよく聞きますのでお気をつけください。

企業規模 プロジェクト規模 SEとしての仕事内容
大手SIer 大規模 業務分析、コンサルティング、下請けの発注と受入作業、プロジェクトマネジメントなど
中堅SIer 中規模 大手Sierの下請け作業などの全工程
零細SIer 中規模or小規模 中堅Sierの下請け作業などの全工程
  • 大手SIerでは下請けに発注+プロジェクトマネジメントが中心となり、開発スキルは身につきにくい
  • 中堅SIerまたは零細企業の大規模プロジェクトでは下請けになることが多く、下流作業が多い

 

結論:WEB系のベンチャー企業がおすすめです。

 

おすすめの言語をご紹介

第1位 Ruby

おすすめの言語1位はRubyです。

まつもとゆきひろ氏(Matz)という日本人によって開発されたプログラミング言語で、2004年にRubyのフレームワーク「Ruby on Rails」が開発され人気も急上昇しました。

主にWebサービスを開発する際に使われており、最近ではクックパッドやCrowdworksなどが、そのフレームワークの「Ruby on Rails」を用いて開発されています。

できること

  • Webアプリケーションの開発
  • スクレイピング

学習のしやすさ

日本人が開発したプログラミング言語ということもあり、日本語での解説や参考資料が多いのが嬉しいですね。文法が分かりやすく、直感的かつ簡潔にコードが書けることも長所です。プログラミング経験のない初心者が学ぶ上で、非常に始めやすい言語です。

求人/受託案件

Rubyは「オブジェクト指向」を用いた汎用性が高いプログラミング言語です。Webサービスなどの開発にRubyを用いている企業も多いので、今後も求人数・案件数は多くなるでしょう。

独学したい人へのオススメ本

いちばん売れているRuby入門書の決定版。改訂とともに変化しながら、ずっと読まれ続けている定番商品です。第5版では最新のバージョンに対応。

プログラミング初心者でも読み解けるように、チュートリアル、基礎、クラス、実践とテーマを切り分けて、平易に解説。Rubyの基礎から応用までわかる一冊となっています。

あわせて読みたい
Rubyでできることは? 大人気の裏にはしっかりと理由があった!こんにちは、かないゆうきです。 最近はフリーランスエンジニアとして活動しつつ、ITベンチャー企業で(時給換算1700円ほど)インタ...

 

第2位 Python

コードが非常にシンプルで読みやすく、人気急上昇中の言語です。

また、最近では「YouTube」や「Instagram」など世界的に有名なサイトの開発にもPythonが用いられています。

Pythonでできることをあげれば、Webアプリ・機械学習・統計・IoTの開発など多岐に渡ります。特に機械学習やIotの分野では世界的に大きく注目されており、将来的にも技術発展が見込まれています。

できること

  • Webアプリケーションの開発
  • スクレイピング
  • 機械学習・ディープラーニングを用いた人工知能の開発
  • データ処理・データ分析の自動化

学習のしやすさ

Pythonは、コードが非常にシンプルかつ分量も少なくエンジニアの書くコードが少なくて済むことから、初心者にも大変オススメのプログラミング言語です。

また、誰が書いても同じようなコードになるため、フィードバックも受けやすくプログラマーとしてスキルアップもしやすいのではないかと感じています。

求人・案件数

私たちの生活にもっと人工知能が普及することが予想され、開発に携わる技術者の需要も高まります。よってPythonの書けるエンジニアのニーズが高まっています。

独学したい人へのオススメ本

近年の人工知能や機械学習などを受け、新しく出版された「みんなのPython」。Pythonでできることを網羅して収録しています。初めてPythonを学ぶ人は、参考としてこの1冊を読んでみてください。

 

第3位 JavaScript

JavaScriptはRubyやPythonと異なり、フロントエンド側(Web上の見た目を整えたり動きをつけるなどの役割をする)の言語です。その性質上、Webエンジニアにとっては必修と言える言語であり、Webサービスを作る上では欠かせません。

最近のユーザーは UI(ユーザーインターフェース・見た目)が悪いと、Webサービスから離れる傾向にあるため、ほとんどのWebサービスにJavaScriptが使われています。

できること

  • Webアプリケーションの開発
  • スマートフォンアプリの開発
  • ゲームの開発

学習のしやすさ

JavaScriptは開発環境を構築することなく、ブラウザさえあれば開発環境が整います。開発環境を準備する必要がない分、学習開始が非常に楽です。

求人・案件数

Webサービスを開発している企業でJavaScriptを使わない企業はないため、汎用性の高い言語であるJavaScriptのニーズは絶えることはないでしょう。JavaScriptを使えるフロントエンドエンジニア(プログラマー)の求人は依然として多いです。

独学したい人へのオススメ本

JavaScriptをこれから始める人にも、前に挫折したことのある人にも。手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、現場で活きる、応用・実践につながる基礎力が「この一冊で」身につきます。

 

 

おすすめするプログラミングスクール

これらの言語を学ぶことのできるプログラミングスクールはこちらです。独学で学ぶのが不安な方や、プロのエンジニアにメンターとして付いてもらいたい方はぜひご活用ください。

あわせて読みたい
初心者におすすめのプログラミングスクール3つ:独学→スクール経験者が語るこんにちは、かないゆうきです。 日本では「将来的なエンジニア不足」が深刻化すると言われ、2020年からプログラミングが小学...

 

理想のキャリアを歩むには知識が欠かせない

結論としては、

  1. オススメは、自社でWebサービスを開発している会社
  2. オススメの言語は「Ruby」「Python」「PHP」などのWeb系

プログラミングを初めて、未経験からいきなり望む道へ進むことは難しいかもしれません。しかし、学習を続けていればチャンスは絶対にやってきます。そのチャンスを逃さないためにも今からしっかりと準備をしておくべきなのです。

僕がリモートワークという環境を得ることができたのは、スキルレベルが高いわけでも、交渉がよかったからでもありません。

そういう環境のある業界に必要とされるスキルを身につけて潜り込んだことで、結果的にリモートワークの許可を得ることができたのです。

スキルアップできる企業で仕事をして、転職の機会を見つけることで、理想とするキャリアを実現していきましょう!