プログラミング

プログラミングスクールに入る前にやっておくべきこと:学習の効率化

こんにちは、かないゆうきです。

 

『初心者大歓迎!』に騙されてはいけない。

プログラミングスクールでは、『プログラミング初心者大歓迎!』のようなワードを多く出しているのを目にしたことがありますよね。

しかし、これを真に受けては行けません。

なぜなら、この『プログラミング初心者大歓迎!』というワードは、プログラミングスクールを運営している側のポジショントークだからです。

ポジショントークとは、自分の立場、立ち位置に由来して発言を行うことである。 転じて、自分の立場を利用して自分に有利な状況になるように行う発言のことも指すようになった。参考:Wikipedia

え?知ってるよそんなの!って?ちょっと待ってください。

 

ほんの少しの工夫と努力が報われる

「プログラミングスクールを学びたい!」
「WEBサービスを作って起業したい!」
「プログラミングで成果を出して就活で有利になりたい!」

というような心意気を持っている方は本当に素晴らしいですし、尊敬しています。

でもちょっとだけ待ってください。ほんの少しの工夫と努力をするだけで、プログラミングスクールで得られるものが何倍にもなるのです。

プログラミングスクールに入るか悩んでいる初心者の方は、『プログラミングを通して何ができるようになりたいのかを明確にした上で、他(Progate・AidemyなどのWEBサービス)で基礎を学んでからプログラミングスクールに入るべき』なんです。

それをしないと、せっかくプログラミングスクールに通っても「思うように伸びない・・・」と感じる原因を作ってしまうかもしれません。

プログラミングにおいては、何かを知っているか知らないかでは質問の質も大きく変わってしまうのです。

 

なぜなのか

多くのプログラミングスクールは『プログラミング初心者大歓迎!』と謳いながらも、実態としては、本当の初心者にそこまで優しくありません

僕の場合、「プログラミング言語ってなに?」「そもそもプログラミングって何ができるの?」というレベルから始まりました。

PCもまともに扱えず、ブラインドタッチも出来ず、言語の種類も意味もわからず、プログラミングってなんやねん状態の僕にはプログラミングスクールは難しかったのです。

なぜこのようなことが起きるのかと言うと、

そもそも、プログラミングスクールが定める初心者の設定レベルが高めだからです。

「プログラミングスクールに入って、〜〜をやったるぞ!」という気合だけではどうしようもないレベル感ではダメなのです。

追いつけません。

逆に言えば、下記で記載する『やるべきこと』さえできていれば、プログラミングスクールでの得られるもの・吸収率というものは莫大に大きくなるはずです。

 

プログラミングスクールに入る前にやるべきこと

PC・ショートカットキーに慣れる

まずはPCの操作に慣れましょう。さらに、ご自身の持つPCの最低限のショートカットキーを覚えましょう。

これをやるかやらないかでは、学習効率が全然違います。全ての操作をショートカットキーで行う場合と、これらを手作業で行う場合ではスピードが2倍以上変わってくるように感じます。

例えば、Macであれば『command⌘+C』でコピー、『command⌘+V』でペースト。などです。

Macをお使いの方が必須で覚えるべきショートカットキーがこちらになります⤵︎

⌘command + C コピー
⌘command + V ペースト
⌘command + A 全範囲コピー
⌘command + T 新しいタブを開く
⌘command + N 新しいウィンドウを開く
⌘command + Q 全てを終了する
⌘command + Z 元に戻す

最低限、上記のショートカットキーは覚えましょう。

 

Progateをやってみる

プログラミングスクールに入る前に、まずは『Progate』これをやってみましょう。僕のプログラミングの入り口もこれでした。そして大正解。

人それぞれプログラミングの入り口は違うと思いますが、まだ何もやったことがない方や、他で学ぼうとして挫折した方などには本当におすすめです。

わかりやすいスライドに加え、実際にProgate上のキャラクターと一緒に遊び感覚で勉強ができます。

学習の形式は、ひつじ仙人のエンジニア歴が何十年もあり、プログラミング初心者のにんじゃわんこに教えていく対話式です。また、初心者のつまづきやすいポイントを開発側が熟知しているため、ひつじ仙人が繰り返し教えてくれるような形式となっています。

さらに、Progateには多数のプログラミング言語が収録されています。

[学習イメージはこちら⤵︎]

 

 

ブラインドタッチ

PCの操作に慣れて、ショートカットキーが使えるようになったら、次はブラインドタッチの習得です。

プログラムを書くということは、PCのキーボードを叩き続けることと同意です。ブラインドタッチができるかできないかだけでもこれまた学習効率が変わってきます。

僕はこのブログを書くようになってから文字入力スピードが上がると同時に、プログラミングの学習スピードも格段に早くなりました。

なぜなら、プログラミング学習は基本的に何かを見ながら行うものの、キーボードの操作に戸惑っているようだと、2重の確認が必要だからです。

教材や資料を確認して、さらにキーボードの場所を確認してとやっていると、時間がいくらあっても足りません。

なので効率的にプログラミング学習を進めるためには、はじめにブラインドタッチを習得すべきなのです。

 

Aidemy ※AIやPythonを学びたい方限定

Aidemyでは、いま話題の「人工知能プログラミング」に特化した学習が行えます。

こちらは、PythonyやML以外が専門のエンジニア(社会人)の方、AI系の部署/AI系の会社に在籍しているエンジニア・コンサルタントの方、マーケッターとして活動していてプログラミングスキルを身につけたい方、AIを学びたい学生におすすめのWEBサービスとなっております。

学習難易度は『Progate』などに比べると高いですが、ProgeteでPython基礎を2週くらい学んだ後であれば十分に身につけることも可能です。

しかし、くれぐれもProgateなどで基礎を身につけてから取り組むようにしてみてください。


 

終わりに

以上のことから、プログラミングスクールに通う前に、少しの工夫と多少の努力を行う必要があることが分かっていただけたかと思います。

ぜひプログラミングスクールに通う前に、もう1度こちらの記事に目を通してみてください。

また、息子さんや娘さん、兄弟がプログラミングスクールに通おうとしている方は、ぜひ当記事を本人様にシェアしてあげてください。

全てのプログラミングを学びたい初心者の方のために、こちらに記事が『プログラミング初心者大歓迎!』というワードに対して、注意喚起になれば幸いです。

 

この記事を見ていただいて、これらはクリアできてるぞ!という方はぜひプログラミングをもっと学んでみてください。

おすすめするプログラミングスクール

  • Skill Hacks:プログラミング初心者でWEB系を学びたい方
  • TechAcademy:オリジナルサービスの開発~公開までしたい方
  • TECH::CAMP:転職可能な実践的なスキルを身につけたい方

 

 

あわせて読みたい
プログラミングの独学は難しい:無理ではないけど難しい4つの理由こんにちは、ぽんこつです。 僕は、プログラミングスクールを有効に使うことで、WEBアプリケーションやWEBサイトを作れるよ...
あわせて読みたい
プログラミング初心者の学習の始め方【WEB制作スキルの習得を徹底解説する】こんにちは、ぽんこつです。 最近は、Webサイトを制作したり、Webサービスを作ったり、UdemyでPython/Djangoの勉...