プログラミング

プログラミングの独学は難しい:無理ではないけど難しい4つの理由

こんにちは、ぽんこつです。

 

僕は、プログラミングスクールを有効に使うことで、WEBアプリケーションやWEBサイトを作れるようになりました。さらに現在は、学生の傍ら、身につけたスキルを用いてフリーランスのエンジニアとして活動しています。

 

このレベルのWEBサイトを作りたいのであれば独学で十分です。⤵︎

実際に僕が本を見ながら独学で作ったWEBサイトの『Komorikomasha』です。

独学で学びたい方はこちら⤵︎

あわせて読みたい
プログラミング初心者の学習の始め方【WEB制作スキルの習得を徹底解説する】こんにちは、ぽんこつです。 最近は、Webサイトを制作したり、Webサービスを作ったり、UdemyでPython/Djangoの勉...

 

さて、初学者のプログラミング独学が難しい理由ですが、主に4つあります。

  1. プログラミングで何ができるのかわからない
  2. そもそも何を学べばいいのかわからない
  3. どこで学べばいいのかわからない
  4. 分からないとこでつまづいても聞ける人がいない

 

思い当たる節のある方は多いのではないでしょうか?これは、実際に僕がプログラミングを独学している際に感じたことだからです。

プログラミングでできることを次の章で理解した上で、独学が難しい理由を1つずつ見ていきましょう。

 

プログラミングの独学が難しい4つの理由

プログラミングで何ができるのか分からない

プログラミングについての知識が浅い場合、そもそも『プログラミングで何ができるのかわからない』と感じ、ここでつまづいてしまいます。

なぜなら僕もそうだったから。

コンピュータのプログラミング(英: programming)とは、コンピュータプログラムを作成することにより、人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為である。参考:Wikipedia

プログラミングを学ぶことで何ができるようになるのか、いまいち分からずにここで学習することを断念してしまいます。

それは非常にもったいない。

 

プログラミングでできることは、大きく分けて3つあります。

  1. 高速処理
  2. 自動処理
  3. 遠隔処理

 

高速処理

プログラムを書きコンピュータに指示を与えることで、人間では不可能なスピードでの処理が可能です。

ビッグデータと言われる大量のデータの分析や、パターン分析を含む様々な高度な計算を行うことも可能です。(人工知能・AIも、この技術を用いて開発されています)

自動処理

プログラムを書きコンピュータに指示を与えることで、人間が触れることも考えることなく勝手に働いてくれます。

例えば、自動処理が行われているものとして、ペッパーくんやルンバなどのロボット、自動販売機、WEBサービスの定期的なバックアップ処理などがあります。近い将来、自動車も自動運転になり自動化されていくはずです。

コンピュータは書いたプログラムにエラーがない限り、動き続けてくれます。

遠隔処理

プログラムを書きコンピュータに指示を与えることで、インターネットを用いて世界中の人々やプログラムに、処理や結果を届けることができます。

WEBサービス(TwitterやFacebookなど)は、インターネットのに接続可能なスマホやPCがあれば世界中のどこからでも使えます。

 

そもそも何を学べばいいのかわからない

プログラミング初心者は、そもそも何を学べばいいのかが分かりません。

 

WEBサイトを作りたいのか(ホームページやブログ、コーポレートサイトなど)

WEBアプリケーションを作りたいのか(TwitterやInstagram、Facebookなど)

ゲームを作りたいのか(iOSアプリやAndroidアプリ、PS4のゲームソフトなど)

ロボットを作りたいのか(pepperやルンバ、工業用ロボットなど)

業務を効率化するためのシステムを作りたいのか(メールの自動送信や配送管理、金融機関の入出金管理など)

自分の求めているものは何なのか?となりがちです。

プログラミングを用いて、エンジニアとして手に職をつけたい方もいれば、起業したい方もいます。スキルを身につけて自分の業務を効率化したい方や、趣味でゲームを作りたい方もいます。人の数だけ様々です。

そして、自分がプログラミングを通して何をしたいのかによって学ぶべき言語が変わってくるのがプログラミング(言語)の特徴です。

 

例えば、エンジニアとして働きたいのであれば求人数・案件数の多い『Java』がおすすめですし、リモートワークという環境を手に入れたいのであればWEB系の言語『RubyやPHP』がおすすめです。

機械学習を用いて人工知能やAIを作りたいのであれば『Python』がおすすめですし、iPhoneアプリを開発したい方には『Swift』という言語がおすすめです。

さらに、WEBデザインスキルを身につけたければ、『HTML・CSS・JavaScript』がおすすめです。

<例>

手に職をつけたい方 おすすめ言語:Java, Ruby
リモートワークで働きたい方 おすすめ言語:Ruby, PHP, Python
機械学習で人工知能やAIを作りたい方 おすすめ言語:Python
iPhoneアプリを作りたい方 おすすめ言語:Swift
WEBデザインを学びたい方 おすすめ言語:HTML, CSS, JavaScript
マーケティングに活用したい方 おすすめ言語:Python, Ruby

 

なにで学べばいいのかわからない


自分が『何をプログラミングに求めているのか』がわかった上で、次に出てくるのが『どこでプログラミングを学べばいいのかわからない』という問題です。

巷には、Progate、ドットインストール、Aidemy、Udemyなどのプログラミングを学べるWEBサービスや、本屋に行けばたくさんのプログラミング関連の書籍があり、都内には様々なプログラミングスクールがあります。

これらをまとめると、プログラミングを学ぶ手段は主に4つ。

  1. WEBサービスで学ぶ
  2. 本や書籍で学ぶ
  3. 情報系の大学や学部で学ぶ
  4. プログラミングスクールに通う

ここまで選択肢が多いと、「結局は何を使って学べばいいの?」となってしまいます。

しかし、これに対して明確な答えを持っています。それは、『プログラミングスクールに通うこと』

やはり手っ取り早く正確に学ぶには、プロから学ぶことが最短であり、最適です。TTPという言葉をご存知ですか?これは、『徹底的にパクる(TTP)』の略語です。

ゴルフが上手くなりたければ自主練はもちろん、ゴルフスクールに通いますよね。ピアノが弾けるようになりたければピアノの先生を探しますよね。

それらと同様に、プログラムを書けるようになるにはプログラミングスクールで学ぶのが最短であり最適です。

 

つまづいても聞ける人がいない

本や書籍で独学していると、『どうしても分からない、理解できない』という問題にぶち当たります。

僕は、Progateでプログラミングの基本を学習した後、本や書籍で独学をはじめましたが続きませんでした。その理由は、分からないことがあったときに解決できないこと、教えてもらえないこと。

どんなに調べても、何度も他の手段を試しても一向に解決しなかったのです。

今では、エラーが出た際に自分でエラーコードを解読して治すことができますが、当時はそんな技術も知識もありません。

そんなときは、体型的に知識を持っている人や普段から誰かに教えている人に教わるということが重要です。『分からないことを聞ける人が身近にいる』ということの重要性を感じ、プログラミングスクールで学ぶことにしました。

僕がスクールに通ってどうなったかと言うと、すでに知識を習得している方が身近にいることは何よりも安心材料で、学習の効率やスピードも桁違いに早くなりました。

 

独学が不安ならプログラミングスクールを使おう


独学が不安なのであればプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

下記の3つは、数あるスクールの中でもおすすめのプログラミングスクールです。

  • Skill Hacks:プログラミング初心者でWEB系を学びたい方
  • TechAcademy:オリジナルサービスの開発~公開までしたい方
  • TECH::CAMP:転職可能な実践的なスキルを身につけたい方

僕が利用していたプログラミングスクールは、『TECH::CAMP』です。

※プログラミングスクールは、

  • エンジニアになりたい方
  • 今の職場でキャリアアップ・キャリアチェンジしたい方
  • ビジネスパーソンとしての総合的なスキルをあげたい方
  • フリーランス・副業として、プロとして通用するスキルを身につけたい方

などのプログラミングを学びたい方におすすめしています。

 

Skill Hacks

Skill Hacksの対象者

  • 初心者の方
  • 以前プログラミングに挫折した方
  • エンジニアを目指す第一歩を踏み出したい方

Skill Hacksは、動画を使ってWebアプリケーション開発に関するプログラミングを学ぶ教材になっています。公開から3週間経たずに250人以上が受講し、受講生の評価もよく、絶対に挫折させない仕組みがあることが伺えます。

開発者:迫 佑樹(さこ ゆうき)さん。
中高生から社会人まで、今まで3000人以上にプログラミングを教えながら、フリーランスとして活動する学生エンジニアさんです。さらに、Udemyベストセラー動画の著者・書籍執筆経験という実績も持っています。

 

   >> -Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座   

 

なんと現在のみ、94本の動画と無制限質問サポートがついて税込69,800円にて販売しています。※今後は価格をあげていく意向だそうです。

管理人
管理人
税込69,800円? これはもっと早く知りたかった・・・

 

<Skill Hacksの特徴>

  • LINE@による無制限質問サポートで挫折しない仕組みがあること
  • 94本ものしっかりとした教材が揃っていること
  • どのプログラミングスクールよりも手頃であることです

WEBアプリケーション(TwitterやInstagram、Facebookなど)開発の学習を始めたい方には、管理人も激推しの教材となっています。

 

【無料公開中】47 Rails及びWebアプリの概要⤵︎

 

TechAcademy

TechAcademyの対象者

  • プロのメンターをつけたい方
  • プログラミングに触れたことのある方
  • オリジナルサービスやオリジナルアプリの開発から公開までしたい方

TechAcademyでは、プログラミングやアプリ開発まで学べます。また、1人ではプログラミング学習が続かない方のための、パーソナルメンターがつく「オンラインブートキャンプ」になっています。短期間でプロを育てるオンラインブートキャンプを開催し、現役エンジニアのサポートと独自の学習システムで短期間で成長が可能のプログラミングスクールです。

 

TechAcademyの特徴>

  • スクールに通わなくても、自宅などでオンライン学習できる
  • わからないことはいつでもチャットでメンターに質問できる
  • パーソナルメンターがついてオリジナルサービスやオリジナルアプリの公開までサポート

 

TechAcademyでは、自分のオリジナルサービスやアプリを開発しながらプログラミングを実践的に学んでいただき、わからないことはいつでも現役エンジニアのメンターに相談することができます。

 

<TechAcademyをおすすめする理由>

オンラインで全て完結できる点、メンターが実際に現在活躍中のエンジニアである点の2つ。理由としては、通う時間を学習に充てることができることと、プロから教わることのできるメリットがかなり大きいから。

 

また、今だけ限定で【無料体験】も実施しています。ぜひお試しください。

 

TECH::CAMP

TECH::CAMPの対象者

  • 分かりやすさNo. 1の教材を利用したい方
  • 様々な言語に触れてみたい方(定額で学び放題)
  • エンジニア転職可能な実践的なスキルを身につけたい方

TECHCAMPの大きな特徴は、未経験からサービスをつくることが出来るエンジニアになる短期集中プログラミング学習プログラムです

僕は、実際にTECH::CAMPのカリキュラムを受講しましたが、わかりやすい上に、Rubyを用いたWEBアプリケーションを作ることができ、最終的には自分のWEBサービスとして世の中にリリースすることもできました。

 

TECH::CAMPの特徴>

  • 未経験から急成長→学習効率を高めたプログラムで未経験者でも一気に実力をつけます。
  • 最高の学習教材→5,000回以上の改善を重ねたTECH::CAMPオリジナル教材
  • いつでも質問即回答→キャンプ中はメンターが常時待機し、1秒でも早く参加者の疑問を解決します。

 

『人生を変える1ヶ月 最高のプログラミングスキルを最短で』さらにTECH::CAMPでは、転職キャッシュバックを用いることで実質0円で受講することも可能です。

 

<TECH::CAMPをおすすめする理由>

実際に受講して感じたのが、カリキュラムの圧倒的な分かりやすさ。なぜなら、TECH::CAMPの学習教材は5,000回以上の改善を重ねたTECH::CAMPオリジナル教材であるからです。『カリキュラムの分かりやすさ』という点は、どこのスクールも勝てない〜と感じています。

 

また、TECH::CAMPでは、TECH::EXPERTという転職までも保証しているサービスも運営しております。エンジニアとして転職までを目指している方は、ぜひこちらもご覧ください⤵︎

 

独断と偏見で3つのスクールを比較する

比較するプログラミングスクールはこちら

  • Skill Hacks:プログラミング初心者でWEB系を学びたい方
  • TechAcademy:オリジナルサービスの開発~公開までしたい方
  • TECH::CAMP:転職可能な実践的なスキルを身につけたい方
Skill Hacks TechAcademy TECH::CAMP
料金 69,800円 社会人:129,000円・学生:89,000円 入会費128,000円・月額費12,800円(初月無料・継続費)
カリキュラムの質
メンターの質 ○:現役エンジニア ○:プロエンジニア △:学生
受講形態 オンライン完結 オンライン完結 会場とオンライン
マンツーマンレッスン △:今なら可能? ×
チャットサポート
オリジナルサービス開発サポート ×
学べる言語の種類 ×:Ruby(on Rails)のみ ×:カリキュラムごとに料金が発生 ◎:入会費支払い後は月額費のみで受講し放題

もし管理人の僕がプログラミングスクールを選ぶとしたら、

  1. 「プログラミング言語ってなに?」というような初心者レベルであれば『Skill Hacks』で徹底的に基礎から。
  2. 「プログラミングの基礎があるor何か作ったことがる」というレベルなら『TECH::CAMP』で実用的なスキルを。
  3. 『自分のWEBサービスをリリースしたい』という意志があるなら『TechAcademy』を選んでいると思います。

少しでも参考になったら幸いです。

 

当記事で紹介したプログラミングスクールはこちら⤵︎

  • Skill Hacks:プログラミング初心者でWEB系を学びたい方
  • TechAcademy:オリジナルサービスの開発~公開までしたい方
  • TECH::CAMP:転職可能な実践的なスキルを身につけたい方

 

あわせて読みたい
大学生が絶対にプログラミングを学ぶべき:驚きの4つの理由とはこんにちは、かないゆうきです。 現在の経済の流れと人口分布、世界の情勢を見てみると、『プログラミング・エンジニアリング』の...
あわせて読みたい
初心者におすすめのプログラミングスクール3つ:独学→スクール経験者が語るこんにちは、かないゆうきです。 日本では「将来的なエンジニア不足」が深刻化すると言われ、2020年からプログラミングが小学...